Top > 注目 > リフォームの見積もりを依頼する時に私が気を付けたポイント

リフォームの見積もりを依頼する時に私が気を付けたポイント

リフォーム中の家.jpg

リフォームを行うなら複数会社に見積もりを依頼しよう

リフォームを思い立って業者に見積もりを出してもらう場合、出来れば複数の会社に依頼するほうが安心です。

ひとつだけだと高すぎるのかどうかの判断が付かないことと、余計な出費がかかりそうかを事前に知るためです。

Aの業者には追加工事の必要性についての記述があるのに、Bには無いと言うようなことが起こりえます。

出来るだけ同じ内容を提示して、それについて見積もりを出してもらうようにしましょう。

見積もりを出すだけなら余計なお金はかかりません。

確認しておきたい記事: 船橋の工務店の「日々のリフォーム活動日誌」

リフォームの見積もりでやってはいけない事

リフォームの見積もりを複数の業者に依頼することは問題ありませんが、それを他の業者に見せることはやってはいけません。

それをしてしまうと、担当者との信頼関係が崩れてしまいます。

見積もりの結果は自分だけで判断し、内容について分からないことがあれば、それを作った業者に聞くことです。

ただ値段だけを比較するのではなく、書かれている内容についてしっかりと理解してください。

特に追加工事の部分がもっともトラブルになるところですから。

 

訪問販売のリフォーム会社には注意!

 

リフォームを頼むとき、たまたま営業にやってきた業者にお願いすることはあるでしょうか。

それはそれで良いのですが、中には悪質な業者もいるのでご用心。

勝手に家のあちこちを見て回り、床下が腐ってるとか配管がおかしいなどと言いがかりをつけて工事を強行し、法外な工事費用を請求するところがいます。

決して業者の言うままにならず、まずは見積もりを出してもらうようにしましょう。

拒否するようなら、決して工事を請けてはいけません。

注目

関連エントリー
年金払うのやだーってなる破綻したフットワーク子供の栄養は安心リフォームの見積もりを依頼する時に私が気を付けたポイントトイレリフォームを考える人を探したいと思うなら気になる結婚式余興をチェック結婚式でフラッシュモブと言うサプライズを考える
カテゴリー
更新履歴
40代女性の頭皮のかゆみやフケは乾燥が原因(2018年5月 4日)
エックスサーバー|土日・祝日など会社が休みのときにその日限定のアルバイトをして小遣い稼ぎをするというなら...。(2018年5月 2日)
副業|在宅ワークに取り組むつもりなら...。(2018年4月19日)
身長今よりも3センチ伸ばしたいと言う場合(2018年4月 6日)
汗をかいた時の対応方法(2018年1月25日)